天皇賞秋2020 傾向とデータ

傾向とデータ

 先週の菊花賞では無敗の三冠が掛かっていた◎コントレイルルメール騎乗のアリストテレスに完全にマークされ追い比べになりながらも最後は首差粘ってディープインパクト以来の無敗の三冠達成となりました。3着には2歳時から大器と期待されていたサトノフラッグが追い込んでの3着でしたが、馬券は当てれませんでした。気持ちを切り替えて今週も頑張りたいと思います。
 今週は秋中距離G1の開幕戦の天皇賞秋東京競馬場で行われます。史上初のGⅠ8勝目がかかるアーモンドアイが注目を集めていますが、宝塚記念で2着に6馬身差をつけて勝ったクロノジェネシス天皇賞・春を連覇したフィエールマンなど古馬の一線級が集まり楽しみな一戦となりそうです。

出走予定馬(想定騎手)

アーモンドアイ(ルメール)
ウインブライト(松岡正海)
カデナ(三浦皇成)
キセキ(武豊)
クロノジェネシス(北村友一)
ジナンボー(M.デムーロ)
スカーレットカラー(岩田康誠)
ダイワキャグニー(内田博幸)
ダノンキングリー(戸崎圭太)
ダノンプレミアム(川田将雅)
フィエールマン(福永祐一)
ブラストワンピース(池添謙一)


最強競馬ブログランキングへ

枠順

1枠 [2 2 0 14] 連対率22.2% 複勝率22.2%
2枠 [1 1 0 17] 連対率10.5% 複勝率10.5%
3枠 [0 0 3 16] 連対率0% 複勝率15.8%
4枠 [4 2 2 12] 連対率30.0% 複勝率40.0%
5枠 [1 2 0 17] 連対率15.0% 複勝率15.0%
6枠 [2 1 1 15] 連対率15.8% 複勝率21.1%
7枠 [0 2 2 22] 連対率7.7% 複勝率15.4%
8枠 [0 0 2 25] 連対率0% 複勝率7.4%

東京2000mは1コーナーのポケットからスタートするため内枠が有利。7.8枠に入ると少し厳しいか。

人気

1番人気 [5 2 1 2] 連対率70% 複勝率80%
2番人気 [1 3 2 4] 連対率40% 複勝率60%
3番人気 [0 1 1 8] 連対率10% 複勝率20%
4番人気 [0 2 0 8] 連対率20% 複勝率20%
5番人気 [3 0 0 7] 連対率30% 複勝率30%
6~9番人気 [1 1 5 33] 連対率5% 複勝率17.5%
10番人気以下 [0 1 1 76] 連対率1.2% 複勝率2.4%

上位人気馬が堅実に走ってくるレースだ。大穴の馬が飛んでくるケースはほぼほぼない。

年齢

3歳馬 [0 2 1 13] 連対率12.5% 複勝率18.8%
4歳馬 [4 6 4 30] 連対率22.7% 複勝率31.8%
5歳馬 [6 2 4 36] 連対率16.7% 複勝率25.0%
6歳馬 [0 0 1 27] 連対率0% 複勝率3.6%
7歳馬以上 [0 0 0 32] 連対率0% 複勝率0%

4歳馬の成績が良い。7歳以上になると馬券内に絡んだ馬はいない。

脚質

逃げ [0 0 2 8] 連対率0% 複勝率20%
先行 [3 5 2 27] 連対率21.6% 複勝率27.0%
差し [7 4 3 60] 連対率14.9% 複勝率18.9%
追込 [0 1 3 42] 連対率2.2% 複勝率0.9%

好位追走できる先行馬がやや有利。

所属

関東馬 [4 4 4 50] 連対率12.9% 複勝率19.4%
関西馬 [6 6 6 88] 連対率11.3% 複勝率17.0%

関東馬の成績がやや優勢。

前走クラス

G1 [3 5 3 25] 連対率22.2% 複勝率30.6%
G2 [7 5 7 97] 連対率10.3% 複勝率16.4%
G3 [0 0 0 9] 連対率0% 複勝率0%
OP [0 0 0 3] 連対率0% 複勝率0%

馬券内数では毎日王冠組がトップ。複勝率では宝塚記念組が優勢。G3以下の組は過去10年馬券に絡んでいない。

タイトルとURLをコピーしました