関屋記念 最終追い切り 見解

最終追い切り

最強競馬ブログランキングへ

アストラエンブレム

美浦坂路良併せ 54.9-41.2-27.5-14.2

最終追い切りはタイム的にもやや物足りない印象。年齢的に前走からの大きな上積みなどは感じられないが、新潟マイル3戦3勝と得意の舞台でどこまでやれるか。

アンドラステ 調教No.2

栗東CW良単走 87.1-70.1-53.2-38.2-11.9

全体時計は早くないが、終い重点の調教内容で最後1F11.9と鋭く伸びていて良い内容。順調な仕上がりが見込めそうだ。

エントシャイデン

栗東CW良単走 84.6-67.1-51.6-38.1-12.5

最終追い切りは可もなく不可もなく平凡な内容。前走の最終追い切りと比べてもやや見劣りするか。実績十分の1600でどこまでか。

クリノガウディー

栗東坂路良単走 53.4-38.0-24.0-11.7

全体時計自体はそこまで早くないが3F38.0-1F11.7と水準以上の調教。高松宮記念前の調教と比べるとやや見劣りするが、前走時前の水準にはありそうだ。

グルーヴィット 調教No.1

栗東坂路良単走 51.0-36.5-23.6-11.8

最終追い切りは馬なりだったが水準以上の動きを見せていた。近走は短いところを使っているが調教を見る限り折り合いも苦にはしないだろう。

サトノアーサー

栗東坂路良単走 54.2-39.5-25.4-12.3

軽やかなフットワークで水準以上の走り。良馬場だったら堅実に能力を発揮するタイプなだけに、週末の天気が気がかりである。

ジャンダルム

栗東坂路良単走 56.0-40.3-26.2-12.8

栗東坂路を単走で終始馬なりでラストも軽く促す程度の軽めの内容。1週前にCWコースで6F80.6-1F11.8の時計をマークしているので状態自体は良さそうだ。

トロワゼトワル 調教No.3

栗東坂路良単走 52.4-37.9-24.6-12.3

栗東坂路で52.4-12.3と好時計。前走時からも状態は上がっているように見え申し分ない出来であるだろう。外枠に入ったら要注意だ。

ドーヴァー

美浦南W良単走 80.4-64.4-50.3-37.8-12.7

美浦南Wコース単走で自己ベストをマーク。気持ちの入った走りで体調の良さが窺える。近走は振るわないが走る気持ちもあり、状態は良さそうだ。ある程度ペースが流れてくれた方がチャンスはあるだろう。

ハーレムライン

美浦坂路良併せ 52.9-38.4-25.2-12.7

美浦坂路で52.9-12.7をマーク。全体タイムも終い1Fも無難な内容であり休み明けの今回はもう少し時計を出して欲しかっただけに、前走からの上積みはあまり見込め無さそうだ。

ブラックムーン

栗東CW良単走 65.9-51.2-38.0-13.1

栗東CWで単走で51.2-13.1をマーク。攻め馬で動くこの馬にしては寂しい内容。動きも重苦しい感じであり、状態はあまり良さそうではない。

プリモシーン 調教No.5

美浦南W良併せ 83.6-67.7-52.9-39.5-11.6

美浦南Wコースで僚馬ペレを相手に余力を残してラスト1F11秒8と伸びて併入。終い重点の調教で悪くないようだが、調教師からのコメントでは馬が精神的に走りの方に気が向いてこないみたいなのでレースに行ってどう出るか気がかりだ。

プロディガルサン

美浦坂路良単走 54.3-40.0-26.1-13.0

関東馬で唯一の木曜追いとなったが、美浦坂路4ハロン54秒3-13秒0をマーク。中1週でのレースとなるためそこまで負荷をかけた調教はしていないが至って順調だろう。前走は前半1000m57.4とかなりのハイペースで入ってしまっての4着であり、実力は確かだ。

ペプチドバンブー

栗東CW良単走 58.1-43.2-13.6

栗東CWコースで58.1-13.6と平凡な時計。直線を向いてからもハミを真っ直ぐ取らず、待たれる面も見せているのが気がかりだ。

ミッキーブリランテ 調教No.4

栗東坂路良単走 57.1-39.9-25.3-12.4

栗東坂路で57.1-12.4と終い重点の調教で好内容。前回勝った錦Sと同じパターンなだけに立ち回り一つでチャンスはありそうだ。

ミラアイトーン

美浦坂路良単走 51.1-37.3-24.9-12.8

美浦坂路で51.1-12.8をマーク。全体時計は水準以上であるが、終いのラップで減速ラップを刻んでいるので状態面はやや気になるところだ。

メイケイダイハード

栗東坂路良単走 53.0-38.2-24.5-12.1

栗東坂路で53.0-12.1と水準以上の時計で終いまで加速ラップを刻んでおり好内容の調教。毎回最終追い切りは好タイムを出しており甲乙付け難い。

メイショウグロッケ

栗東CW良単走 51.4-36.6-11.6

栗東CWコースで水準並の時計。レース間隔は空いたが久々は苦にしないタイプではある。

タイトルとURLをコピーしました