クイーンS2020 最終追い切り 見解

最終追い切り

最強競馬ブログランキングへ

札幌芝良 69.4-53.2-38.4-12.6
札幌芝コース馬なりで5F69.4-1F12.6と時計的に平凡。馬の気持ちにも前向きさがあまりなさそうに見える。ブリンカーをつけて変わり身あるか。

オールフォーラヴ

札幌芝良併せ 62.5-49.3-35.4-11.8
札幌芝コースで5F62.5-1F11.8と好時計をマーク。併せた僚馬アルテラローザに半馬身先着。馬の状態は良さそうだが長期休養明けがどう出るかが鍵だ。

カリビアンゴールド

札幌芝良 82.5-67.4-52.7-37.7-11.7
札幌芝コース単走で馬場の外目を回る形で最後鋭く伸び終い1F11.7。反応を見る程度の調教だったが、全体的に動きが良かった。去年のクイーンSでも3着に来ているように滞在での競馬が合いそうだ。

コントラチェック

札幌芝良併せ 83.1-66.8-52.3-37.6-12.3
序盤からリラックスした走りで直線を向き外を回って僚馬オーロラフラッシュに半馬身先着した。最後も1F12.3と鋭く伸び順調そのものだ。

サムシングジャスト

札幌芝良単走 59.7-47.5-34.8-12.3
札幌芝コースで5F59.7-1F12.3とかなりの好時計をマーク。鞍上の武豊のコメントからも馬の状態の良さが窺える。今が充実期でこの勢いのまま重賞制覇まであるか!?

スカーレットカラー

札幌芝良併せ 66.3-50.1-36.3-12.6
素軽いフットワークで5F66.3-1F12.6で僚馬ユキノフラッシュと併入。馬の動きも良く状態は良さそうだ。前走は高速決着に泣かされただけに、パワーのいる札幌は絶好の舞台だ。

タガノアスワド

ナルハヤ

札幌芝良単走 81.7-66.0-52.1-38.1-12.7
札幌芝コース単走馬なりでラスト1F12.7をマーク。そこまで目立った時計でもなく年齢的にも上積みも見込めなさそうなだけにどこまでやれるか。

ビーチサンバ

札幌芝良併せ 65.5-51.1-36.7-11.8
僚馬レッドアネモスに5F2馬身先行で1F併せで併入。追ってからの反応はそこまで良くないが、時計的に十分だ。調教師のコメントからも洋芝適性はありそうで、距離も1800暗いが良さそうだ。

フェアリーポルカ

札幌芝良併せ 66.1-50.3-36.7-11.7
3頭併せで前に2頭見る形で直線に入り並びかけてから手綱をそこまで動かすことなく僚馬のタイセイモナークに2馬身、ソウルトレインに1馬身先着した。上々の仕上がりだ。

モルフェオルフェ

札幌芝良単走 62.5-48.7-35.0-11.6
札幌芝コースで5F62.5-1F11.6と時計的には問題なさそうだが、若干走りに硬さが見られる。近走の成績からも巻き返すのは難しいか。

レッドアネモス

札幌芝良併せ 64.9-50.4-36.3-11.8
僚馬ビーチサンバ2馬身追走1F併せで併入。追走の雰囲気は良いが、並んでから抜こうとするとギアが上がらず、前に出ようとしないという鞍上のコメントからも、精神的な弱さが気がかりだ。

参考になったらワンクリックお願いします!


最強競馬ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました