[中山金杯2020] 予想見解

予想見解

新年明けましておめでとうございます。昨年は何とかではありまし方が回収率100%超えを達成し、2年連続で100%超えとなりました❗️今年も見てくださる皆様の為に良い情報を届けられるように頑張りますので宜しく御願いします🙇‍♂️

競馬初心者の方は「馬券の種類」「パドックの見方」もご覧ください。

◎テリトーリアル

前走は瞬発力勝負の展開で分が悪かったので度外視できる。調教は及第点の内容だが、今の中山のパワーのいる馬場はこの馬に向くだろう。人気の落としそうな今回は思い切って本命を打ちたい。

○ヴァンケドミンゴ

前走の内容からも確実に力をつけており完成度が高い。調教内容からも全体のタイムはそこまで出していないが、終いは馬なりの中しっかり伸びており状態は整っているように見える。気配上々だ。

▲カデナ

言うまでもなく実力はNo1。近走の走りからも展開がハマりさえすれば一発がありそうなメンバー構成。斤量は58kgを背負うがあまり関係ないだろう。展開次第。

△ウインイクシード

前走から中1週と言う事もあり軽めの調整。中1週からのレースは1戦1勝で問題ない。去年の中山金杯でも2着にきており絶好の舞台。鞍上の手腕が問われる。

△ヒシイグアス

中間の調整も水準以上の時計を出しており順調。中山コース、2000mともに相性が良い舞台だが初重賞挑戦で1番人気では荷が重いか。相手まで。

☆シークレットラン

昇級初戦で初重賞挑戦にはなるが今の中山の馬場はいかにも合いそう。今回は人気も落としそうであり、鞍上も昨年の関東リーディングジョッキーの横山武史に替わるのは不気味な匂いがする。一発狙ってみたい。


最強競馬ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました