レパードS2020 傾向とデータ

傾向とデータ

先週のクイーンSは◎スカーレットカラーが直線向いてから抜け出すところが無くもったいない競馬で3着、○ビーチサンバが2着でした涙。伏兵の11番人気レッドアネモスが枠を活かした競馬で1着で馬券的中とはならず😭友道厩舎のワンツーで決着しました。

今週の新潟の重賞は3歳ダート重賞のレパードSです❗️過去には長くダート戦線で活躍したトランセンドや中央・交流ダートG1で10勝したホッコータルマエなどが制覇している重賞とあって今後のダート界に新星誕生となるか!?楽しみな一戦となりそうだ。

枠順

1枠 [0 0 1 9] 連対率0% 複勝率10%
・2枠 [1 0 1 16] 連対率5.6% 複勝率11.1%
・3枠 [1 2 2 13] 連対率16.7% 複勝率27.8%
4枠 [3 2 0 15] 連対率25% 複勝率25%
・5枠 [2 2 2 14] 連対率20% 複勝率30%
・6枠 [0 1 3 16] 連対率5% 複勝率20%
・7枠 [3 1 1 15] 連対率20% 複勝率25%
8枠 [0 2 0 18] 連対率10% 複勝率10%

枠順の有利不利はそこまでないが、やや内よりの枠がやや優勢か。極端な内枠や外枠の成績が少し悪いか。

人気

1番人気 [4 2 3 1]  連対率60% 複勝率90%
2番人気 [3 1 1 5] 連対率40% 複勝率50%
3番人気 [0 2 0 8] 連対率20% 複勝率20%
4番人気 [0 1 0 9] 連対率10% 複勝率10%
5番人気 [1 0 0 9] 連対率10% 複勝率10%
6~9番人気 [0 2 3 35] 連対率5% 複勝率12.5%
10番人気以下 [2 2 3 49] 連対率7.1% 複勝率12.5%

1番人気は過去10年で9回馬券に絡んでおり信頼度は熱いが、ここ3年を見ると1番人気と2番人気から勝ち馬が出ておらず2番人気に関しては馬券にも絡んでいなく波乱傾向にある。6番人気以下も勝率こそそこまで高くないがある程度馬券に絡んできている。

脚質

逃げ [1 4 0 6] 連対率45.4% 複勝率45.4%
先行 [5 4 5 20] 連対率26.4% 複勝率41.1%
差し [4 2 2 50] 連対率10.3% 複勝率13.8%
追込 [0 0 3 38] 連対率0% 複勝率7.3%

前走の4コーナー通過順に注目すると連対馬20頭中14頭が4番手以内だった事からもある程度先行力のある馬がレースのしやすい傾向になりやすい。

前走レース

ジャパンDダービー組 [5 2 3 13] 連対率30.4% 複勝率43.5%
ユニコーンS組 [3 0 0 15] 連対率16.7% 複勝率16.7%
2勝クラス組 [1 5 2 41] 連対率12.2% 複勝率16.3%
1勝クラス組 [0 2 0 25] 連対率7.4% 複勝率7.4%

前走がジャパンダートダービー組とユニコーンS組から勝ち馬が出やすい傾向にある。また2勝クラスからここに駒を進めた馬も複勝率16.3%と馬券に絡んできている。1勝クラス組はやや厳しいか。

所属

関東馬 [4 2 4 52] 連対率9.6% 複勝率16.1%
関西馬 [6 8 6 62] 連対率17.1% 複勝率24.4%
地方馬 [0 0 0 2] 連対率0% 複勝率0%

連対馬のダート実績から1800mの勝利歴がある馬が中心になりそうだ。また上級クラスから駒を進めた馬が馬券に絡む確率が高く中心に考える必要があるだろう。実績と傾向からユニコーンS2着のデュードヴァンとジャパンダートダービー5着のミヤジコクオウが中心になりそうだ。

タイトルとURLをコピーしました