レパードS2020 予想見解

予想見解

さあ待ちに待った3連休がやってきました!今週は馬券を当てて祝杯をあげたい所ですね。では、枠順を見ていきましょう。


最強競馬ブログランキングへ

人気の一角のデュードヴァンが4番、ミヤジコクオウが7番、ラインベックが6番と内枠に人気どころがおさまりました。展開の鍵を握りそうなタイガーインディが内枠の3番に入ったのである程度流れは早くなりそうですね。では、僕の予想見解に入りたいと思います!!

◎ミヤジコクオウ
最終追い切りは単走馬なりでそこまで時計は出していないが、1週前追い切りは栗東坂路で54.2-12.3と終い鋭く伸びていて好気配であった。枠順も内枠の有力馬を見れる所で良い枠に入った。前走JDD組の成績が良く、5着に破れたのも地方のダートが合わなかっただけであり、度外視だ。

○デュードヴァン
最終追い切りは、水準以上の動きを見せており好気配。前走は絶望的な位置から怒涛の追い込みで2着まできており能力は確かだ。コーナー4つをこなせるかは未知数だが、期待したい。

▲ブランクチェック
最終追い切りは、調教で動かない同馬にとってはまずまずの印象。血統的に距離が1F伸びることは割引材料になるが、出来は申し分ない。1枠2番に入ったのでロスなく内うちで回れればチャンスはあるだろう。

△ラインベック
栗東坂路で単走で54.5-12.3。終いは乗り役が少し促す形で力強く伸びていて好印象。終い重点の調教だったがシャープな動きを見せていた。能力的にここで通用してもおかしくないが砂を被った時にどこまでか

☆ライトウォーリア
栗東坂路で水準並の時計。調教駆けしない馬なだけにまずまずの印象。この距離での実績は十分であり、鞍上も勢いのある岩田望なだけに一発期待したい。


最強競馬ブログランキングへ
タイトルとURLをコピーしました