神戸新聞杯2020 予想見解

予想見解

 

◎コントレイル

最終追い切りは坂路で流す程度の調教だったが、中間の調整からも春先よりも馬がしっかりしてきたように感じる。まだ、抜け出してから遊ぶような所はあるが、立ち写真からも前駆から後肢にかけて馬体にボリュームが出てきた。まず負けないだろう。

○ディープボンド

今週は馬なりの調整だったが、走りのバランスや後肢の張りがよく見える。調教でも和田騎手が手綱を取る機会も多く、馬の特徴をしっかり掴んでいるだろう。

▲ビターエンダー

最終追い切りは終始楽な手応えで迫力のある動きだった。ダービーでは10着であったが臨戦過程やレースで出遅れて自分の競馬を出来なかった中でのの3着馬ヴェルトライゼンデと0.3秒差と考えると今回は巻き返してもおかしくない。

△ヴェルトライゼンデ

熱発の影響もありセントライト記念を回避してここに回ってきた。最終追い切りの内容からも若干終いも甘くなっている感じがあるので状態はそこまでよくないとみて印はここまで下げた。

△パンサラッサ

最終追い切りでは古馬相手に余力十分の動き。ラジオNIKKEI賞ではセントライト記念を勝ったバビッドに離されての2着だったが素質十分。鞍上の坂井瑠星がステイフーリッシュではなくこっちに乗るのも心強い。

☆ロバートソンキー

前走の1勝クラスでは荒削りの競馬でありながら2着。調教の動きからも馬が頗る良くなってる。新馬戦の前から期待していた馬であり、応援したい。1頭強い馬がいるがあっと驚かす競馬をしてもらいたい。

良かったらワンクリックお願いします


最強競馬ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました