[フェアリーS2021] 追い切りと予想見解

予想見解

調教BEST3

1位テンハッピーローズ 
2位クールキャット
3位オプティミスモ

最終予想

◎テンハッピーローズ

中間の調整も順調にこなしており、最終追い切りも動き、タイムともに文句のない出来にありそうだ。アルテミスSでは強豪2頭に続いての価値のある3着。舞台も小回りの方が合っているとみて本命に指名。

○オプティミスモ

最終追い切りは終い1F重視の調教で54.1-12.2と好時計をマーク。前走前前走と人気薄ながら好内容のレースを披露。メンバーも手薄になり、距離延長も良い方に向くと見て対抗に。

▲クールキャット

最終追い切りは終い追ってからの反応が抜群に良かった。このメンバーの中では能力も最上位であるが、確実に広い直線の長いコースが合うタイプなので、中山コースに適応できるかが不安材料。

△カラパタール

最終追い切りは、2頭併せの内側で水準以上の動きをマーク。テンからかかる所があるので距離延長が少し心配だが今のパワーのいる中山コースは向いているとみた。

△ベッラノーヴァ

最終追い切りはポリトラックコースでの追い切りで、まだまとまりのない走りでは合ったが、タイムは水準以上。まだ完成度は高くないが、最内枠でしっかり溜めれれば馬券内もある。

☆ホウオウイクセル

最終追い切りは坂路コースで馬なりで終い12.2をマーク。前走からの上積みは確実でメンバーは強くなるがここでも見劣らない。ただ外枠を引いてしまったのは痛いが…

タイトルとURLをコピーしました