[愛知杯2020] 最終予想

予想見解

競馬初心者の方は『馬券の種類』『パドックの見方』も併せてご覧ください。

◎サトノガーネット

1週前CW、今週坂路コースと水準以上の動きで状態は上がっている。愛知杯は基本的に前に行く馬が潰れやすい展開になりやすくこの馬にとっては絶好の展開になりやすい。人気も落ちそうなので思い切って本命にしたい。

○マジックキャッスル

先週のCW、今週の坂路での追い切りと見違えるような動き。前走時より状態が上がっていると見て良い。唯一気になるのは大外枠だが鞍上も戸崎圭太に変わるので上手く乗ってくれるだろう。

▲センテリュオ

中間の調整は今まで通り全て坂路での調整。エリザベス女王杯時の状態をキープ出来ているか微妙な状況ではあるが、ポテンシャルの高さではNo.1。ハンデは見込まれたが軸としては申し分ない。

△シゲルピンクダイヤ

今週の追い切りは坂路で軽めの調整だったが1週前のCWでいっぱいに追い切っており問題ない。ゲート難だが前走はしっかり出ており勝ち負けの所まで来ていた。年齢を重ね距離も2000くらいがベストのように見えるので期待したい。

△サトノダムゼル

中間は2週続けてCWでの軽めの調整であったがしっかり動けており上々の出来にあると感じる。前走の内容からもある程度前に行ってしぶとく粘る形を取れれば面白くなりそうだ。

☆ランブリングアレー

中間はそこまで目立った時計は出していないが状態はキープしているように見える。前走は枠の影響が大きかったが、能力的には遜色はなかった。今回は思ったより人気も落としそうなので狙ってみたい。


最強競馬ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました