函館記念2020 最終追い切り

最終追い切り

競馬ブログランキングはこちら

トーラスジェミニ
函館W良単走 68.7-53.4-38.4-12.4  直線一杯に追う
3F38.4で終い1F12.4と馬の状態の良さが伺える。巴賞1着馬の函館記念の成績が悪いのが気になるが斤量56kgでどこまでか。

ナイトオブナイツ
函館W良単走 68.0-53.6-39.6-13.2 直線一杯に追う
終い一杯に追われながらの終い1F13.2は少し物足りない。年齢的にも上積みが見込めないだけに函館巧者だが流石に厳しいか。

ニシノデイジー
函館W良単走 68.8-53.8-39.4-13.0 馬なり
馬なり余力での39.4-13.0。近走凡走続きではあるが適距離の2000mに戻って、パワーのいる函館洋芝になるのは好材料。

バイオスパーク 
函館芝良併せ 68.9-52.8-38.8-12.4 馬なり
終始余裕たっぷりの動きで僚馬に半馬身先着。暑さに弱い馬だけに北海道開催は合いそうだ。

プレシャスブルー 
函館W良単走 54.3-39.9-12.4 馬なり
馬なり単走だったが追ってからしっかり伸び終い1F12.4。

ベストアプローチ 
函館ダート稍重 55.9-40.1-12.1 強めに追う
序盤馬なりで入り、終い1Fしっかり追われ12.1。力強いフットワークでブレのない動き。前走は見せ場も作れており、洋芝も合いそうだ。

マイネルファンロン 
函館W良単走 70.2-55.1-40.8-12.8 馬なり
素軽い足捌きで駆け抜けラスト1Fは12.8をマーク。馬なりでもしっかりした動きであり好印象。良い状態で臨めそうだ。

ミスマンマミーア
函館芝良単走 64.8-49.7-36.6-12.1

ランフォザローゼス
函館芝良単走 68.4-51.9-38.2-12.0
函館記念で一緒に走る僚馬レイエンダとの併せ馬。少し馬場を気にしていたが及第点の動き。2000mでどう出るか。

レッドサイオン
函館芝良併せ 52.0-38.3-12.2

レイエンダ
函館芝良併せ 68.0-51.5-37.8-12.0
ルメール騎乗でランフォザローゼスと併せ馬。馬なりの調教だったが終始手応えが良かった。再度のブリンカー着用で期待。

レイホーロマンス
函館W良単走 71.6-54.8-40.3-13.2

タイトルとURLをコピーしました