函館記念2020 予想見解

競馬予想ブログランキングはこちら

いよいよ明日は函館開催のクライマックスを飾る函館記念です❗️過去のレースをみても荒れやすく馬券的にも面白いレースですね。では予想見解へ行きましょう‼︎

ベストアプローチ
函館ダートで55.9-40.1-12.1。序盤馬なりで入り、終い1Fしっかり追われ12.1をマーク。力強いフットワークでブレのない動き。前走は見せ場も作れており、洋芝も合いそうだ。年齢的な衰えもなさそうであり、鞍上も今開催も絶好調の横山武史なだけに本名勝負❗️

○レイエンダ
函館芝で68.0-51.5-37.8-12.0をマーク。ルメール騎乗でランフォザローゼスと併せ馬。馬なりの調教だったが終始手応えが良かった。再度のブリンカー着用がいい方向に出れば再度期待。1番枠を引けたのも大きい。

▲トーラスジェミニ
函館Wで68.7-53.4-38.4-12.4。3F38.4で直線いっぱいに追われ終い1F12.4。状態の良さが伺える。巴賞1着馬は函館記念の成績が悪いだけに先行してどこまで粘れるか。

☆ドゥオーモ
函館W5F 71.6-55.8-40.3-12.7。終始余裕の手応えで、合わせからの反応も抜群。状態は良さそうであり、前走は展開と馬場傾向が向かなかったが函館開催最後のここでは、一発あるかも知れない。

タイトルとURLをコピーしました