函館記念の傾向分析(過去10年)

傾向とデータ

ここ10年施行条件には変わりはないが、今年はオリンピックの影響もあり変則日程の締め括りの重賞として行われます。

競馬ブログランキングこちらから

まずは人気から探ってみましょう。

1番人気[1 1 0 8]                      
2番人気[2 0 0 8]
3番人気[3 0 1 6]
4番人気[2 0 0 8]
5番人気[2 0 1 7]
6〜9番人気[0 5 7 28]
10番人気以下[0 4 1 64 ]

勝馬は5番人気までの馬に限られる。また勝馬の傾向を見ると前走がG2とG3だった馬の好走が見受けられる。2、3着馬に関しては荒れる傾向にあり巴賞組の好走が目立つ。しかし、巴賞で5番人気以内に押された馬に関しては、12頭中1頭しか馬券に絡んでないので巴賞で人気に押されなかった馬を買うことをお勧めする。

年齢

3歳馬[0 0 1 2]
4歳馬[1 4 1 9]
5歳馬[4 0 4 31]
6歳馬[2 1 3 44]
7歳以上[3 5 1 43]

4歳馬の連対率が33%とやや有力か。7歳以上の馬の好走も目立つ。

脚質

逃げ[3 0 1 6]
先行[4 6 5 19]
差し[3 4 3 54]
追込[0 0 1 49]

連対馬の60%が逃げ・先行した馬。ある程度番手を取らないと函館の短い直線では難しい。

今回は初めてのちゃんとした投稿になるので実験的に作成してみました。徐々に投稿頻度を重ねてより良いコンテンツにして行きたいと思いますのでよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました