ローズS2020 予想見解

予想見解

◎クラヴァシュドール

最終追い切りは坂路での馬なりの調整だったが、1週前にCコースで4F49.4-1F12.2と好時計をマーク。春先から比べると後肢のフットワークが一段と良くなった。2歳時から期待していた馬なので好勝負を期待したい。

○デゼル

最終追い切りは、4F54.4-1F12.4をマーク。前走から疲れで調整が遅れたとはいえ、坂路での動きはまとまりが出てきたように感じた。能力を考えたらここは勝ち負けだ。

▲フアナ

春先は体重を気にしながらの調整の中でのあのパフォーマンス。今回はしっかり調教も積めており、相手強化となるがまだ底の見えない素質を感じる。

△リアアメリア

最終追い切りは芝コースでの馬なり調整。1週前に強い調教をやっており良い調整過程。雰囲気も抜群でオークスから距離が短縮されるのもプラス材料と見て良い。改めて期待したい。

☆ウーマンズハート

最終追い切りでは坂路コースで抑えきれない手応えで4F54.4-1F12.3をマーク。春先よりも体全体を使えて走れているように感じる。道中でしっかり折り合いがつけば、2歳時のような脚が繰り広げられるかもしれない。

良かったらワンクリックして頂けるとブログ投稿の励みになります🙇‍♂️


最強競馬ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました