セントライト記念2020  最終追い切り 見解

予想見解

ヴァルコス

栗東坂路良 55.0-39.7-25.3-12.7
最終追い切りは特に目立った印象のない内容。ここは少し余裕残しての調整のように感じる。人気をするようなら注意したい。

ガロアクリーク

美浦南W良 66.1-51.5-38.2-12.7
美浦南Wで水準以上の時計をマーク。調教で動くタイプなだけにまだダービー、皐月賞前と比べると物足りない印象。余裕を残して本番に向けての調整のように窺える。

ココロノトウダイ

美浦南W良 67.7-52.2-38.6-11.8
最終追い切りは南Wコースで好時計をマーク。全体時計は前走時とあまり変わらないが終いの瞬発力は夏を越して一段増した気がする。トライアルレースから勝負に来ていると見て良い内容だ。

サトノフラッグ

美浦南W良 65.6-50.8-37.7-12.0
中間の調整は皐月賞前と同じパターンの調整。最終追い切りも高時計をマーク。春先より若干馬体にまとまりの無いフットワークのように感じるが、初戦から動ける内容だろう。

サペラヴィ

美浦南W良 68.5-53.4-39.8-13.0
中間の調整も最終追い切りも平凡な内容。調教ではあまり動かないタイプではあるがメンバー強化でこの調教内容では切っても良さそうだ。

ダノンファスト

美浦南W良 70.5-54.1-40.4-12.8
最終追い切りは時計的には平凡な内容ではあったが終いの反応のは良さが見られた。前走からの変わり身があるかは疑問だが、芝変わりが吉と出るか。

バビット

栗東坂路良 56.5-41.1-26.5-12.6
栗東坂路馬なりでの調整。休み明けではあるが、中間あまりタイムを出していないのでどこまで仕上がっているのか判断するのが難しい内容。前走も返し馬で折り合いの悪さを見せており、追い切りも坂路でしかやっていないため折り合いがつくのか疑問は残る内容。

ピースディオン

美浦南W良 51.3-37.4-12.7
最終追い切りの動きは悪く無い印象。相手が一段と強化されるためどこまで見せ場を作れるか。

フィリオアレグロ

美浦南W良 68.6-54.4-39.5-13.0
中間の調整と最終追い切りからも余裕残しの調教内容。休み明けではあるが状態自体は水準以上に見える。

マイネルソラス

美浦南W良 69.3-54.0-39.6-12.7
この馬にしては上々の調教内容。相手強化でどこまでか。

ラインハイト

栗東坂路良 53.8-38.7-25.1-12.4
最終追い切りは水準以上の走りだった。中間の調整でも素軽い動きを見せており調子の良さが窺える。

リスペクト

美浦南W良 66.7-51.8-38.4-12.8
最終追い切りは水準以上の内容。中間の調整からも春先よりも後肢がしっかりしてきて体が使えてきている印象。前走の内容からもここで権利を取れれば本番の菊花賞が面白くなりそうだ。ルメールが乗ってくれるのは好材料だ。

良かったらワンクリックいただけるとうれしいです


最強競馬ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました