セントウルS2020 傾向とデータ

傾向とデータ

先週の新潟記念は全馬が能力を出しきれるような展開のレースでした。1番人気のワーケアは調教でもズブさを見せていましたが瞬発力を要する展開にも泣き10着でした。自分は◎プラヴァス△ジナンボーで見事馬連的中する事ができました!!
今週はサマースプリント最終戦のセントウルステークスです。ここをステップにスプリンターズステークスで好走をする馬も多いだけに重要な一戦となりそうです。今年はスプリント重賞4勝のダノンスマッシュや去年の高松宮記念覇者のミスターメロディなど好メンバーが揃いました。

出走予定馬

キングハート(菱田裕二)
クライムメジャー(鮫島克駿)
クリノガウディー(森裕太朗)
シヴァージ(岩田望来)
セイウンコウセイ(幸英明)
タイセイアベニール(松山弘平)
ダノンスマッシュ(三浦皇成)
トウショウピスト(丸田恭介)
トゥラヴェスーラ(武豊)
ノーワン(池添謙一)
ビアンフェ(藤岡佑介)
フェルトベルク(藤懸貴志)
ボーンスキルフル(未定)
ミスターメロディ(北村友一)
メイショウキョウジ(藤岡康太)
メイショウグロッケ(浜中俊)
ラヴィングアンサー(吉田隼人)
ラブカンプー(斎藤新)

枠順

1枠 [2 1 0 9] 連対率25% 複勝率25%
2枠 [1 1 1 13] 連対率12.5% 複勝率18.8%
3枠 [1 0 1 15] 連対率5.9% 複勝率11.8%
4枠 [0 1 3 15] 連対率5.9% 複勝率21%
5枠 [3 2 0 15] 連対率25% 複勝率25%
6枠 [1 1 0 18] 連対率10% 複勝率10%
7枠 [0 2 2 16] 連対率10% 複勝率20%
8枠 [2 2 3 13] 連対率20% 複勝率35%

連対率と複勝率をは外枠が優勢。勝率に関して言うと開幕週ということもあって内枠の成績が良いので注意しましょう。

人気

1番人気 [4 4 1 1] 連対率80% 複勝率90%
2番人気 [2 3 1 4] 連対率50% 複勝率60%
3番人気 [0 0 2 8] 連対率0% 複勝率20%
4番人気 [2 0 1 7] 連対率20% 複勝率30%
5番人気 [0 1 2 7] 連対率10% 複勝率30%
6~9番人気 [1 2 2 35] 連対率7.5% 複勝率12.5%
10番人気以下 [1 0 1 53] 連対率1.8% 複勝率3.6%

1番人気が非常に安定して成績を残している。1、2番人気が揃って連を外す事はほとんどない。また、6番人気以下で連対した馬4頭のうち3頭が3歳馬という事がポイント。

年齢

3歳馬 [3 2 1 14] 連対率25% 複勝率30%
4歳馬 [4 2 1 17] 連対率25% 複勝率29.1%
5歳馬 [3 4 2 27] 連対率19.4% 複勝率25%
6歳馬 [0 0 5 34] 連対率0% 複勝率12.8%
7歳馬以上 [0 2 1 23] 連対率7.7% 複勝率11.5%

5歳以下の
馬が馬券の中心になりそうだ。6歳以上になると複勝率がかなり低くなるので注意しておきましょう。

脚質

逃げ [3 1 0 6] 連対率40% 複勝率40%
先行 [4 5 3 26] 連対率23.6% 複勝率33.3%
差し [3 2 6 39] 連対率10% 複勝率22%
追込 [0 2 1 44] 連対率4.2% 複勝率6.3%

脚質は先行勢が優勢だ。また、4コーナーで5番手以内で回ってきた馬の好走が目立つので、スタートよく番手を狙える馬が中心になってくるだろう。

所属

関東馬 [1 1 1 19] 連対率9.1% 複勝率13.6%
関西馬 [9 7 9 95] 連対率13.3% 複勝率20.8%

関東馬で勝ったのはタワーオブロンドンのみ。関西馬中心に馬券を組み立てた方が良さそうだ。

前走クラス

G1 [1 2 1 10] 連対率21.4% 複勝率28.6%
G2 [1 0 0 1] 連対率50% 複勝率50%
G3 [7 6 8 73] 連対率13.8% 複勝率22.3%
OP [0 0 1 24] 連対率0% 複勝率4%
条件 [0 0 0 3] 連対率0% 複勝率0%

前走G3組が中心になりそうだがその中でも北九州記念組とアイビスサマーダッシュ組の好走が目立つ。

参考になったらワンクリックお願いします❗️


最強競馬ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました