アイビスサマーダッシュ2020 最終追い切り

最終追い切り

最強競馬ブログランキングへ

アユツリオヤジ
栗東坂路重 54.8-38.4-25.1-12.7(一杯)
動き自体は悪くないが、口を割りながら走っており終始荒削りの印象。最後1Fも12.7と少し止まっている印象。メンバーも強くなる今回は様子見か。

イベリス 
栗東坂路重 54.2-39.0-24.9-12.2(強め)
1週前の追い切りのタイムもよく、今週の追い切りも水準以上の内容。姉にはここの覇者で夏場にも強いベルカントがいるため、調子の良さと血統からもこの条件が楽しみな1頭だ❗️

カッパツハッチ
美浦南ポリ良 51.3-36.8-11.8(馬なり)
動きは悪くなく水準の動き。休み明け4戦目と使い込んでいるためそこまでの上積みは見込めなさそう。

クールティアラ
美浦南W稍重 51.7-37.5-12.1(馬なり)
最終追い切りでは終始手応えも良く、スピード感もあり水準以上の走り。2週前の坂路の動きもよくここは要注意か。

ゴールドクイーン
栗東坂路重 53.5-37.9-24.6-12.2(強め)
この馬にしてはやや物足りない印象。前走はスタートで躓いて出遅れたが、スタートさえ出ればスピードのある馬。芝代わりの直線1000mでどれだけ良さが出せるか。

ジョーカナチャン
栗東坂路良 54.7-39.0-25.0-12.4(馬なり)
最終追い切りは見栄えのあるタイムは出していないが、後肢の踏み込みもよく、馬自体の柔らかさを感じる。前走時より状態はよく見え上積みは見込めそうだ

ダイメイプリンセス
栗東坂路重 52.3-38.2-25.0-12.8(馬なり)
馬なりにしては水準以上の良い時計。目標は北九州記念だが、1000m直線への適性は抜群なだけに再度注意が必要だ。

ナインテイルズ
栗東坂路重 54.0-39.9-26.1-13.0
良い時の動きに比べるともう一息。中2週のため中間の調整も軽めで上積みの見込めない今回は厳しいか。

ナランフラグ
美浦南W稍重 69.6-53.1-39.1-12.1(馬なり)
調教タイム自体は目立たないが、最後は良い伸びをしていた。直線競馬にも適性があり、前走はスタートが全て。今回はスタートを決めて前目で運べればチャンスはあるだろう。

ノーワン
栗東坂路重 54.4-39.4-25.4-12.6(強め)
最終追い切りでは併せた僚馬メイショウアサヒ(未勝利)に1馬身遅れ。輸送を見込んでの調教とは言え物足りない印象

ビリーバー
美浦南W稍重 65.7-51.3-37.8-12.1(馬なり)
前走時の状態は保てていそうな良い内容。短い距離でも折り合いが難しいだけに短くなる今回は良い方に出るのではないか。

モンペルデュ
栗東坂路重 54.8-39.1-24.7-12.2(馬なり)
休み明けにしては動きも上々。初芝の千直でどこまで実力を出せるか。

ライオンボス
美浦南ポリ良 76.1-59.7-43.8-13.2(馬なり)
最終追い切りでポリということもあって負荷をかける内容ではなく、本番を想定しての調教。上積みが見込める感じではないが、千直に関しては抜群の実績を誇っており逆らうのは難しいか。

ラブカンプー
栗東坂路重 52.8-38.6-25.5-13.0(強め)
同じレースに出走する僚馬ダイメイプリンセスに1馬身遅れが動き自体は上々。前走で変わり身を見せただけに今回は吟味する必要がある。

タイトルとURLをコピーしました